消費者金融会社の審査基準を計る目安に可決率があります。
可決率(%)=可決した件数÷申込み件数×100
という簡単な計算式で算出することができ、審査の通りやすさを表しています。
この可決率は各会社によってまちまちですが、一般的に中堅消費者金融会社可決率は10%以下になります。
大手に比べて申込者の属はどうしても劣るので、やむを得ないと言えるでしょう。
この数字にはかなり低いという印象を受けると思いますが、同じ人が何度も申込みをしてくるケースや、他社で長期延滞中の方などあきらかな否決対象者の方の申込みも多く含まれていますので、決して低いことはありません。
ネット上の口コミなどで、50%を超える異常に高い可決率を強調しているサイトも見受けられますが、中小の消費者金融会社では通常そのような可決率はあり得ませんので注意して下さい。
当サイトでは、姉妹サイトも含め様々な中堅消費者金融会社について調査を実施していますが、ニチデン可決率には大注目です。
≪他社と比較して可決率が圧倒的に高い≫
現在、インターネットキャッシングを実施している中堅消費者金融会社ニチデン以外にも数社存在しますが、いずれの会社も可決率はかなり低めになっています。(会社によっては1%を切っているところもあります。)

しかし当サイトの調査ではニチデン可決率は、安定して10%近くの可決率を出しています。
2015年10月現在、ニチデンの可決率は5%程度まで低下しています。

ましてニチデンの融資対象エリアは限定されています。(詳しくはこちら)
通常、このように地域限定にすれば可決率は低下するものです。
申込みに対して丁寧な審査をしていることがうかがえます。
≪他社遅れがなければ可決の可能性は大≫
このようにニチデン可決率をみる限り他社よりも丁寧な審査をしていますが、他社遅れだけは絶対にNGです。
自己破産債務整理をした方は審査対象になっています。)
借入件数が多い方や他社で断られた方も可決になったとの情報も有りますから、他社延滞がなければ申込みをする価値は十分にあると思います。

※当サイトは「キャッシング研究所」がプロデュースする、消費者金融クレジットのニチデン専用の情報サイトです。
ニチデンは近畿圏を中心に営業している老舗業者です。地元密着型営業スタイルで堅実経営の安定した業者です。融資対象地域は限られていますが( 大阪府・京都府・兵庫県・和歌山県・奈良県・滋賀県・三重県)、対象地域にお住まい方にはおすすめです。
キャッシング情報サイトの中には、「審査が甘い」ことを強調しただけの単なる宣伝目的のサイトも多く存在しますが、当サイトでは、消費者金融業界に詳しい専門スタッフが、クレジットのニチデンでの借入と審査について徹底調査、解説しています。
安心安全なキャッシングに役立てて下さい。

この記事を読まれた方はこちらの記事も読んでいます。