消費者金融のニチデンは正式な会社名は「株式会社日電社」といいます。
大阪府と奈良県にあります。
店舗としてはサイトに
梅田店
大阪駅前店
吹田店
奈良ニチデン
となっています。
かつては奈良県生駒市に
・生駒テレホンセンター
があったようですが現在は転送で奈良ニチデンのほうで対応してるようです。
実は奈良県の「日電社」と大阪の「日電社」は社名は同じですが、別会社となっていて、代表も別の名前になっています。
貸金業登録は現在(2014年6月) 、
株式会社日電社(大阪ニチデン)
・大阪府知事 (3)第12923号 ※2015年7月更新
株式会社日電社(奈良ニチデン)
・奈良県知事(3)第01139号  ※2013年5月更新

となっています。
それぞれ更新歴※が2回、3回となっています。 ・・・※()内の数字
貸金業の更新は3年に1回ですので、更新日から逆算するとそれぞれの貸金業登録年は
大阪ニチデン
・2011年
奈良ニチデン
・2007年
となります。
しかし大阪のニチデンは登録替えをしています。
ニチデンの創業はかなり古く、会社設立は昭和42年となっています。
2011年の登録替えまでの更新歴はかなりあったはずです。
奈良ニチデンは平成19年(2007年)3月設立ですので、設立当初から都道府県知事登録だったと思われます。
ここからルーツは大阪の日電社ということがわかります。
ニチデンはもともとは電話担保金融を行っていたようです。
大阪のニチデンは資本金3000万円の同族経営の企業ですが、
設立されて50年近くたっており、 これは地方の金融業者としてはかなり老舗といえます。
それなりに安定した経営をおこなってきたと言えるでしょう。
また2011年頃に登録替えをしたということは、貸金業法改正後での登録替えということです。
貸金業法の改正時、多くの中堅消費者金融が営業縮小のため登録替えをしたので、ニチデンも同様でしょう。
貸金業登録は
・営業所が単独都道府県の場合・・・都道府県知事登録
・営業所が複数の都道府県にまたがる場合・・・財務局登録
になります。
会社を分社して設立した理由はわかりませんが、実態としては同じ会社のようです。
一般的には都道府県知事登録よりも財務局登録の方が、厳しく管理監査されますので、
都道府県知事登録に登録替えをしたということがマイナスイメージに聞こえるかもしれませんが、
ニチデンの場合、情報は少ないながらあまり悪い口コミは聞きません。
次回はニチデンの口コミを探っていきたいと思います。



※当サイトは「キャッシング研究所」がプロデュースする、消費者金融クレジットのニチデン専用の情報サイトです。
ニチデンは近畿圏を中心に営業している老舗業者です。地元密着型営業スタイルで堅実経営の安定した業者です。融資対象地域は限られていますが( 大阪府・京都府・兵庫県・和歌山県・奈良県・滋賀県・三重県)、対象地域にお住まい方にはおすすめです。
キャッシング情報サイトの中には、「審査が甘い」ことを強調しただけの単なる宣伝目的のサイトも多く存在しますが、当サイトでは、消費者金融業界に詳しい専門スタッフが、クレジットのニチデンでの借入と審査について徹底調査、解説しています。
安心安全なキャッシングに役立てて下さい。

この記事を読まれた方はこちらの記事も読んでいます。